FC2ブログ

本日の一曲vol.5 シュガーフィールズ/くじら 日M・Y・U・U・J・I・K・K・U本

本日の一曲vol.5 シュガーフィールズ/くじらのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

本日の一曲vol.5 シュガーフィールズ/くじら

本日の一曲はシュガーフィールズくじらです。

97年発売のシュガーフィールズのメジャーデビューシングル。だったはず。

この曲には結構思い入れがあります。この曲が発売されてラジオでもプッシュされていた当時、僕は中学生から高校生で主にラジオから音楽を手に入れ、カセットやMDに録音していました。
例によってこの曲もラジオで手に入れたのですが、アーティスト名と曲名をメモし忘れていたのです。

好きな曲なのにタイトルもアーティスト名もわからないまましばらく経ちました。そして10年ほどの時が流れ、2007年。
昔のMDを掘り返し懐かしさにひたっていたら、偶然爽快なメロディーに乗ってこの曲が流れてきたのです。印象に残るメロディーと耳に残るサビのフレーズ。
そういえばこんな曲あったなと思い出します。同時に曲名も誰が歌ってるのかも知らないままのことも。
そこからどうしても誰が歌ってるのか気になりだして、なんとなしにインターネットでサビのフレーズを検索してみたのです。

くじらは僕らの悩みなんてなにひとつ知らないで

するとこんなサイトhttp://m-search.hp.infoseek.co.jp/search/log/log069.htmlが出てきました。

このサイトはCMやラジオなんかで流れた曲のタイトルやアーティスト名を知らない人たちが情報交換をするような場所で、2000年に僕と同じことをしている人がいて、(ページの下のほう7/7日16:38の記事)奇跡的にタイトル、アーティスト名が判明。

それがシュガーフィールズというミュージシャンでした。




その後はシュガーフィールズをひたすら調べました。
シュガーフィールズは原朋信による一人ユニット。メジャーで数枚のアルバムを出した後インディーレーベルを立ち上げ、初期のくるりプロデュース、レーベルからはスネオヘアーやアンアーバー、プラモミリオンセラーズを輩出。

シュガーフィールズとしてはレーベルから定期的に作品を輩出し続け、活動をつづけていました。中古で数枚CDを手に入れライブにも足を運んで、そのよさにさらにはまることになるのです。


今年2007年10月17日セルフカバーのベストアルバム「THE END OF SUGAR FIELDS」をリリースするようです。

聴いたことない人はこれを気に聞いてください。
オフィシャルhttp://www.syncl.jp/artist/sugarfields/

くじら くじら
シュガーフィールズ (1997/02/21)
ポニーキャニオン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

2007年09月19日 本日の一曲 トラックバック(0) コメント(0)












管理者にだけ公開する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。